平成22年度荏原神社例大祭
荏原神社(東京都品川区北品川)では毎年6月上旬の金・土・日に例大祭が行なわれます、品川神社の「北の天王祭」に対し、「南の天王祭」と呼ばれ、城南神輿の原点でもあります。金曜日には氏子各町の神輿への御神魂入れが行われ、一部の町会の神輿が出御されます。土曜日は氏子各町の神輿が荏原神社に宮入りします。日曜日の夕刻からは洌崎町会以外の氏子十二ヶ町連合渡御が行われます。、平成22年度例大祭では同友会町会が年番だったので、同友会町会御神酒所から桜河岸まで渡御されました。寄木神社(洌崎町会)の神輿をはじめ一部の町会の神輿の屋根に括り付けられる御神面は「ごめんそうさま(通称黒面)」と呼ばれ、宝暦元年6月8日に葛飾の百姓が現在の天王洲で拾い上げた牛頭天王(素盞鳴命)の御神面で、天王洲から程近い荏原神社に奉納されました。海から拾い上げられた御神面なので、海にお帰しするべきとのことで、神輿に括り付けて海中渡御を行ったところ、海苔は大豊作、漁も大漁が続き、以後平成20年度例大祭まで海中渡御が継承されていました。
品川銀座通り 品川銀座通り
品川銀座通りを渡御する東睦会の神輿 品川銀座通りを渡御する明睦会の神輿
南部屋五郎右衛門 宝珠堂
平成18年に南部屋五郎右衛門にて修営された明睦会の神輿 昭和63年に宝珠堂にて新調された東睦会の神輿
天龍禅寺山門前 第一京浜
天龍禅寺山門前を渡御する東睦会の神輿 第一京浜を横断する東睦会の神輿
南睦会 南馬場通り
後ろに続くのは南睦会の神輿 南馬場通りを渡御する東睦会の神輿
後地 鎮守橋前
後地を「四丁目」で渡御する東睦会の神輿 鎮守橋前を渡御する東睦会の神輿
桜河岸 桜河岸
桜河岸を渡御する東睦会の神輿
旧東海道品川宿場通り 櫻心会町会御神酒所前
旧東海道品川宿場通りを渡御する東睦会の神輿

櫻心会町会御神酒所前で「御旅」

櫻心会町会桃太郎山車前 明睦会御神酒所前
櫻心会町会桃太郎山車前を渡御する東睦会の神輿 明睦会御神酒所前で「御旅」
明睦会&東睦会 明睦会&東睦会
明睦会の神輿を… …東睦会の神輿が…
明睦会&東睦会 東睦会町会御神酒所
…追い越しました 御神酒所に戻った東睦会の神輿