平成20年衾常圓寺御会式
衾常圓寺(東京都目黒区八雲)では毎年11月12日に御会式が行なわれます。池上本門寺近在結社や地元の目黒をはじめ、大森・大井・品川・世田谷方面の約20の万燈講中が参詣します。万燈講中は、境内の妙見堂も併せて参詣します。広い境内の中央には、東京都指定保存樹である大銀杏が聳え立ち、この大銀杏を囲むように多数の万燈が集結します。衾常圓寺御会式が年間を通じて最後の出仕となる万燈講中が多く、一心講も9月18日の大坊本行寺御入山会から始まる二十ヶ寺への参詣を終えます。
八雲通り 衾結社
八雲通りを練り歩く一心講 衾結社の纏に先導されます
都立大学本通り 都立大学本通り
都立大学本通りを練り歩く一心講
吉原崩し 一心講
吉原崩しを披露するすずたけ君 常圓寺境内に入った一心講
宮坂東洋男氏 大銀杏
70歳になるまで纏を振るそうです 大銀杏の脇を練り歩く一心講
妙見堂 常圓寺
妙見堂を参詣する一心講 常圓寺を参詣する一心講