平成14年度津島神社例大祭
津島神社(東京都大田区大森東)では毎年9月15日付近の土・日に例大祭が行なわれ、2年に1度の大祭では宮神輿が渡御されます。江戸前担ぎですが、大拍子が括り付けられています。近隣の大森神社の例大祭では、大森東一丁目町会の神輿として出御されます。昭和53年に浅草浜田商会・伊吹主蔵により製作された、台輪寸法二尺三寸の神輿です。唐破風軒屋根の勾欄造りで、鳥居に施された見事な彫物と屋根に祇園守紋を戴くのが特徴です。地元の茨田守義氏と鈴木兵吉氏が奉納したことで知られています。
旧東海道美原通り 津島神社宮神輿
旧東海道美原通りを渡御する宮神輿 大森神社大祭では「東一」として出御
大拍子 カンカン
江戸前担ぎですが大拍子が括り付けられます 「カンカン」で神輿を差します