平成14年度磐井神社例大祭
磐井神社(東京都大田区大森北)では毎年8月第1金・土・日に例大祭が行なわれます。宮神輿はありませんが、2年に1度の大祭では、氏子六ヶ町の神輿が渡御されます。金曜日の宵宮では、氏子六ヶ町の神輿が続々と磐井神社に宮入りし、御神魂が遷された後、それぞれの氏子町内を渡御します。土曜日の宵宮でもそれぞれの氏子町内の渡御となりますが、日曜日の午後2時から午後6時に掛けては、氏子六ヶ町の神輿と、近隣の大六天根岸神社の宮神輿との連合渡御が、平和島駅前商店街から入三通り、Milpaを経て八幡通りまで行われます。氏子六ヶ町の神輿は、入新井一丁目西町会御神酒所前で解散後磐井神社に宮入りし、御神魂が神輿から還され、それぞれの氏子町内に還御します。
入二北 仲之町睦
磐井神社から宮出しされた入二北の神輿 唐破風軒屋根の仲之町睦の神輿
仲之町睦はんず氏 翔喜会氏
仲之町睦はんず氏が肩を入れています 翔喜会氏が肩を入れています
こぶ女氏 仲睦會たいが氏
こぶ女氏を発見 仲睦會たいが氏が肩を入れています
カンカン 氏子六ヶ町連合渡御
仲之町睦御神酒所前で「カンカン」 氏子六ヶ町連合渡御を先導する高張提灯
入三東 向睦
江戸前担ぎの入三東の神輿 屋根に鷲を戴く向睦の神輿
八幡睦会 仲之町睦
バービー氏所属の八幡睦会の神輿 鬼蔦氏とはんず氏所属の仲之町睦の神輿
入二北 北六南
入二北の神輿 北六南の神輿
Milpa カンカン
Milpaを渡御する入二北の神輿 「カンカン」で神輿を差します