平成13年度久が原西部八幡神社例大祭
久が原西部八幡神社(東京都大田区久が原)では毎年9月15日付近の土・日に例大祭が行なわれ、2年に1度の大祭では宮神輿が氏子町のほぼ全域を渡御します。昭和33年に宮本卯之助商店により製作された、台輪寸法二尺二寸の神輿です。唐破風屋根の勾欄造りで、蕨手に巻き付く白龍が特徴です。私が日産プリンス東京で担当している町の氏神様で、宮神輿渡御に奉仕する氏子青年会には、私のお客様が多数参加されています。
ライラック通り久が原 久ヶ原西部八幡神社宮神輿
ライラック通り久が原を渡御する宮神輿 近隣の兄弟神社の睦会も参加します
どっこい 久ヶ原西部八幡神社宮神輿
所々で甚句を入れ「どっこい」で担ぎます 彫金細工が見事な宮神輿