平成12年度神田神社例大祭
神田神社東京都千代田区外神田)では毎年5月15日付近の土・日に例大祭が行なわれ、2年に1度の大祭では神幸祭が行なわれます。平成12年は陰祭りのため、大規模な氏子各町の神輿渡御は行なわれませんでした。前年、飾り金具などが未完成のまま「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」に奉祝渡御された宮神輿が、水天宮から神田神社まで、新調記念渡御を行ないました。平成11年に宮惣により製作された、台輪寸法四尺一寸五分の大神輿です。延軒屋根の平屋台造りで、彩色が施された鳳凰や蕨手の小鳥が特徴です。
神田神社宮神輿 神田神社宮神輿四之宮
氏子各町を渡御する神田神社宮神輿 彩色が施された鳳凰や蕨手の小鳥